マダガスカルの貧困撲滅を支援する会

寄付のご案内

寄付を呼びかけるにあたって、具体的にどのような寄付の方法が良いのか色々と考えた結果、以下の2通りの方法をご案内させて頂きます。

①まとまった金額を寄付される方:本家Akamasoaの銀行口座に直接振り込む

②日本の寄付サイトを利用してクレジットカードで支払う(毎月の定額寄付も可能)

① まとまった金額を寄付される方:本家Akamasoaの銀行口座に直接振り込む

透明性などの観点から、お金のやり取りはできるだけ私が間に入らず、本家Akamasoaの口座に直接振り込んで頂いた方が良いと思うので、以下では本家Akamasoaのマダガスカルの銀行口座への振り込み方法をご案内します。

海外送金が初めてで、しかもマダガスカル宛だと不安になるかもしれませんが、普段お使いの銀行に行って、「海外送金をしたい」といえば可能なはずです。マダガスカルにも数日で届きます。(なお、銀行によりますが、手数料が数千円かかってしまいます。)

どうしても不安であれば、最初は小さめの額で試して頂いて、ちゃんと着金したか、私がAkamasoaに聞いて確認し、必要なら「受け取ったよ」という証拠に写真を撮りに行ったりすることもできますので、まずは「お問合せ」からご連絡ください。

では、振込先の口座ですが、
Akamasoa本家のHPの寄付のページはこちら↓になりますが、

このページの上から1), 2), 3)と続いて、その後にA, B, C, Dとあり、このDがAkamasoaのマダガスカルにある銀行口座になります。

一応、ここにも貼り付けておきますが↓、必ず、振り込む前に本家ホームページで、口座が変わっていたりしないか確認してください。

D. « Akamasoa » à Madagascar, aux coordonnées bancaires suivantes :
  銀行名 : BNI / MADAGASCAR
  口座番号 : 0000 5000 0322 3282 4016
  IBAN : MG46 0000 5000 0322 3282 4016 125
  SWIFT  CODE/ BIC : CLMDMGMG
  銀行の住所 : B.P. 174, Antananarivo 101, MADAGASCAR

ペドロ神父からも、「誰が振り込んだか分かるようにして欲しい」と言われています。でなければ、せっかくの寄付が使われない可能性もあります。
海外送金する際にはメッセージも付けることができますので、私としては、最低限、お名前や団体名に加えて、「JAPAN」もしくは「JAPON」という文字を入れて頂けると嬉しく思います。

とにかく、ご不明な点や少しでもご不安があれば、「お問合せ」からご連絡ください。「送金しました」というご連絡だけでも、励みになりますので、ご一報頂ければ幸いです。

よろしくお願い致します。

②日本の寄付サイトを利用してクレジットカードで支払う(毎月の定額寄付も可能)

お手軽に今スマホから寄付したい、という方向けに、日本の寄付サイトSyncableに登録いたしました。
以下のSyncableキャンペーンページからお手続き頂けると幸いです。
↓↓↓

このSyncableのサイトでは、単発の寄付か、毎月の継続寄付かを選択できます。
単発でも寄付いただけるだけで最高に嬉しく思いますが、ペドロ神父のメッセージの中盤にもあるように、少額でも毎月の寄付というのも(恐らく組織の安定的運営のため)良いようです。よろしければ、継続寄付もご検討ください。

なお、Akamasoa本家のホームページに「寄付する」というページがありますが(右側の赤いFAITES UN DONというボタン)、毎月自動的に寄付できる機能はまだないようです。
(ペドロ神父にも、Paypalなど毎月払えるシステムは使ってないのですか?と聞きましたが、使っていないとの事でした。)


単発のご寄付にしても毎月の継続寄付にしても、頂いたお金は、定期的に本家Akamasoaにお渡しして、その証拠となるようなものを寄付者の皆様にご連絡する予定です。
(定期的にというのがどれくらいの頻度になるかは、金額にもよりますし、先方の事務的負担も含めて、本家Akamasoaにまずは相談したいと考えています。)
そのご連絡はメールでさせて頂きますが、よろしければ以下のページもフォローください。

(スマホの場合は右上の「三」のボタンから他のページに飛べます。パソコンやタブレットの場合はページ上部の左側にメニューがあります。)

powered by crayon(クレヨン)